アプリダウンロード

フライパンひとつでビビンパ

  • 525 kcal
  • 30 分
  • 初級

フライパンで作ることで、ビビンパの醍醐味である“おこげ”が少なめから多めまで自由自在に作れます。上にのせる具材も、アルミホイルに包んでフライパンで同時に調理するので洗い物もほとんど出ません。

材料フライパンひとつでビビンパ4人分

  • ごはん4 膳分
  • 生鮭2 切れ
  • 豆もやし150 g
  • ほうれん草100 g
  • にんじん1 本 (150g)
  • キムチ100 g
  • ごま油大さじ 1/2
  • 2 個
  • コチュジャン大さじ 1
  • 大さじ 1
  • 3/4 カップ
  • [A]しょうゆ小さじ 1/4
  • [A]ごま油小さじ 1/4
  • [B]酢小さじ 1/2
  • [B]ごま油小さじ 1/4
  • [B]塩少々
  • [B]砂糖少々
  • [C]ごま油小さじ 1/4
  • [C]塩少々

作り方フライパンひとつでビビンパ

1

【下準備】もやし、ほうれん草はさっと水で洗い、水気を切る。にんじんは皮を剥き、千切りにする。それぞれの食材をアルミホイルでしっかり包む。鮭はアルミホイルにのせ、酒をふってから包む。

2

常温のフライパンにアルミホイルに包んだ鮭、にんじん、もやしを並べ、それらの上にのせるようにほうれん草を入れる。水(分量)を加え、フタをして強火で4分蒸す(途中で水がなくなったら差し水をする)。4分経ったら、ほうれん草ともやしを取り出し、鮭とにんじんは中火にして更に3分蒸す。

3

それぞれのアルミホイルを開け、もやしにはA、にんじんにはBを入れ、味をつける。ほうれん草は一度水洗いし、水気をしっかり切った後、5cmに切ってからCで味をつける。鮭は粗熱が取れたら手で粗くほぐし、骨と皮を取り除く。

4

常温のフライパンにまんべんなくごま油を塗り、温かいごはんを平らになるように広げる。ごはんの上にほうれん草、もやし、にんじん、キムチを放射状に並べ、鮭を中央に入れてくぼみを作る。くぼんだところに卵を割り入れ、フタをして中火で3分蒸し焼きにする。仕上げにコチュジャンを入れ、全体をよく混ぜてからいただく。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。