アプリダウンロード

いかの宮廷ソース炒め

  • 372 kcal
  • 20 分
  • 中級

『赤坂璃宮』のメニューでもよく使われている“宮廷ソース”。お店ではきんもくせいの花や、紹興酒の酒粕などを使いますが、今回は家庭向けにアレンジ。独特の華やかな香りで、料理が一気にプロの味になりますよ。

材料いかの宮廷ソース炒め2人分

  • いか1 杯
  • 赤パプリカ1/5 個
  • 黄パプリカ1/5 個
  • 緑パプリカ1/5 個
  • にんにく1/2 片
  • 長ねぎ5 cm
  • たかのつめ少々 (小口切り)
  • カシューナッツ大さじ 3
  • サラダ油大さじ 1/2
  • 片栗粉小さじ 1/2
  • 揚げ油適量
  • [A]紹興酒大さじ 4
  • [A]しょうゆ大さじ 1と2/3
  • [A]桂花陳酒大さじ 1
  • [A]酒小さじ 4
  • [A]酢大さじ 2
  • [A]黒砂糖18 g
  • [B]卵1/3 個
  • [B]片栗粉大さじ 1と1/2

作り方いかの宮廷ソース炒め

1

【下準備】いかは下処理として、ワタと軟骨をとり除き、一口大に切る。足も使う場合は、食べやすく切り分ける。パプリカは一口大に切り、サッと下茹でする。にんにくは薄切りにする。長ねぎは1㎝幅のななめ切りにする。片栗粉は同量の水(分量外)と混ぜ合わせておく。

2

フライパンを中火にかけ、Aを入れて軽く混ぜる。砂糖が溶けてひと煮立ちしたら、ボウルなどに移しておく。

3

ボウルにいかを入れ、Bをもみ込む。

4

フライパンに揚げ油を170度に熱し、3のいかを入れる。白っぽくなったら、すぐに油から上げる。

5

別のフライパンにサラダ油、にんにくを入れて弱火にかける。香りがたったら、長ねぎ、たかのつめを加え、さらに香りがたつまで炒める。

6

5に2のソースを加えて混ぜ、煮立ったらいったん火を止める。水溶き片栗粉を少しずつ加えながら手早く混ぜてとろみをつける。

7

再び火にかけ、4のいか、下茹でしたパプリカを加えて全体にからめる。最後にカシューナッツを加えてサッと混ぜる。

ごちそうフォトいかの宮廷ソース炒め

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。