アプリダウンロード

照り焼きチキンのホットサンド

  • 533 kcal
  • 35 分
  • 中級

甘辛の照り焼きチキンはパンとの相性も抜群。とろけるチーズと一緒に食パンで挟み、フライパンで焼きながら上には熱湯の入ったやかんを置くことでホットサンドが作れます。お好みで中身を変えて作るのもおすすめ。

材料照り焼きチキンのホットサンド2人分

  • 食パン2 枚
  • 1 個
  • 鶏むね肉100 g
  • スライスチーズ2 枚 (とろけるタイプ)
  • キャベツの葉1/2 枚
  • マヨネーズ小さじ 2
  • 粒マスタード小さじ 1
  • サラダ油適量
  • 適量
  • こしょう適量
  • ミニトマト適量
  • パセリ適量
  • [A]しょうゆ小さじ 1/2
  • [A]日本酒小さじ 2
  • [A]片栗粉小さじ 1
  • [A]おろししょうが適量
  • [B]しょうゆ大さじ 1
  • [B]みりん大さじ 1
  • [B]日本酒大さじ 1
  • [B]砂糖大さじ 1/2

作り方照り焼きチキンのホットサンド

1

【下準備】キャペツは千切りにする。Bを混ぜ合わせておく。やかんに1Lの湯を沸かす。

2

鶏むね肉を1cm幅の一口大に切る。切り口を上にして置き、麺棒などで繊維がつぶれるくらいまで叩く。叩いた鶏むね肉とAをポリ袋に入れ、水気がなくなるまでよく揉む。

3

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、2を広げながら並べて焼く。両面に焼き目がついたらあらかじめ混ぜておいたBを加え、フタをして弱火で3分蒸し焼きにする。3分経ったらフタを外し鶏肉を取り出す。残ったタレを中火にかけ、とろみがつくまで沸騰させたら鶏肉と同じ皿に移しておく。

4

フライパンに卵を割り入れ、両面焼きの目玉焼きを作る。両面が焼けたら軽く塩とこしょうをふっておく。

5

粒マスタードとマヨネーズを混ぜ、食パンに塗る。食パンの上にとろけるスライスチーズ、キャベツの千切り、鶏の照り焼き(タレも一緒に)、目玉焼き、とろけるスライスチーズの順にのせ、もう1枚の食パンをかぶせる。

6

フッ素樹脂加工のフライパンを弱火にかけて温め、温まったら3をのせてアルミホイルをかぶせる。その上に湯の入ったやかんをのせ、そのまま食パンの下部に焼き色がつくまで焼く。焼き色がついたら上下を返し、再びアルミホイルとやかんをのせ、反対面にも焼き色をつけていく。(※バターが好きな人はここでバター(分量外)を入れて焼いてもOK。その際、焦げやすくなるので注意する)

7

焼き色がついたらフライパンから取り出し、半分に切る。お好みでミニトマト、パセリを添える。

ごちそうフォト照り焼きチキンのホットサンド

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。