アプリダウンロード

春キャベツと青じその焼き餃子

  • 261 kcal
  • 40 分
  • 初級

柔らかな春キャベツをたっぷり使い、青じそで香りを効かせた上品な餃子。青じそは皮にのせて包むと香りがアップします。酢醤油にからしとラー油を効かせた特製ダレで、熱々を召しあがれ!

材料春キャベツと青じその焼き餃子4人分

  • 豚挽き肉150 g
  • キャベツ1/6 個
  • 長ねぎ1/3 本
  • 玉ねぎ小 1/4 個
  • 青じそ5 枚
  • 餃子の皮20 枚
  • ごま油適量
  • 熱湯適量
  • [A]塩少々
  • [A]こしょう少々
  • [A]紹興酒大さじ 1 (日本酒)
  • [A]しょうゆ大さじ 1
  • [A]オイスターソース大さじ 1
  • [A]鶏がらスープの素小さじ 1/2
  • [A]おろししょうが小さじ 1
  • [B]からし適量
  • [B]酢大さじ 1
  • [B]しょうゆ大さじ 1
  • [B]ラー油適量

作り方春キャベツと青じその焼き餃子

1

【下準備】みじん切りにしたキャベツに塩をふって10分ほど置き水分を切る。玉ねぎ、長ねぎは粗めのみじん切りににする。しそは軸を落として4等分に切る。

2

ボウルに挽肉を入れ、A の調味料を入れよく混ぜる。粘りが出るまでよく混ぜ、ごま油小さじ1/2を加えひと混ぜする。玉ねぎ、長ねぎを加えて軽く混ぜる。キャベツを加えさらに練り混ぜる。ラップをして30分冷蔵庫で寝かす。

3

餃子の皮にしその葉を乗せ、適量の餡を乗せて包む。

4

熱していないフライパンに餃子を均等に並べる。中火で焦げ目がつくまで焼く。焼き色がついたら1/3が隠れる量の熱湯を加え、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。

5

ボウルにBを材料順に加え、よく混ぜる。先に酢でからしをよく溶いておくのがポイント。

6

4の餃子の表面が透明になったら、蓋を取って強めの中火にする。水分が蒸発したらごま油を回し入れ、キッチンペーパーなどで余分な油を拭き取りながら焼き上げる。餃子の表面がカリッとしたら完成。5をつけていただく。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。