アプリダウンロード

鶏とサラダの雑穀ビビンバ

  • 690 kcal
  • 25 分
  • 初級

茹で鶏と、シャキシャキの生野菜をたっぷりのせたさっぱりビビンバ。ごはんは雑穀入りを選べば、よりヘルシーで栄養価もアップします。レモン風味がさわやかなたれを、たっぷりかけて召し上がれ。

材料鶏とサラダの雑穀ビビンバ2人分

  • 雑穀ごはん茶碗 2 杯分
  • 鶏もも肉小 1 枚
  • ミニトマト8 個
  • きゅうり1/3 本
  • ルッコラ1/2 わ
  • ミックスリーフ1/2 パック
  • [A]酒大さじ 2
  • [A]にんにく1 片
  • [A]塩小さじ 2/3
  • [A]長ねぎ1 本分 (青い部分)
  • [B]長ねぎ5 cm分 (みじん切り)
  • [B]レモン汁小さじ 1
  • [B]おろししょうが1 片分
  • [B]白いりごま大さじ 1
  • [B]酢大さじ 1
  • [B]しょうゆ大さじ 2
  • [B]砂糖小さじ 1
  • [B]ごま油小さじ 1
  • [B]おろしにんにく少々

作り方鶏とサラダの雑穀ビビンバ

1

【下準備】鶏肉は数か所筋切りする。ミニトマトは縦4等分に切る。きゅうりは縦半分に切り、ななめ薄切りにする。ルッコラは食べやすく切り、ベビーリーフとともに冷水につけてパリッとさせ、水けをしっかりふく。Aのにんにくはつぶす。

2

鍋に鶏肉、Aを入れ、たっぷりの水を注いで火にかける。煮立ったら弱火にし、5分ほど茹でる。鶏肉をバットなどに取り出し、キッチンペーパーをかぶせて鍋の茹で汁を適量回しかけ、そのまま粗熱をとる。※鍋に残った茹で汁はスープなどに使うとよい。

3

ボウルにBを混ぜ合わせる(レモン汁は、他の柑橘類の果汁でも代用可)。

4

2の鶏肉の粗熱がとれたら、一口大の薄切りにする。器に熱々の雑穀ごはんを盛り、鶏肉、ルッコラ、ベビーリーフ、ミニトマト、きゅうりをのせる。3のたれをかけ、混ぜながら食べる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。