アプリダウンロード

関西版がんもどき「ひろうす」

  • 155 kcal
  • 30 分
  • 初級

がんもどきのことを関西では「ひろうす」と言います。自宅でおいしくつくるコツは、豆腐をしっかり水切りすることと、揚げるときはじっくり時間をかけること。具は小さめに切るときれいな形に揚げ上がります。

材料関西版がんもどき「ひろうす」4人分

  • 木綿豆腐1 丁 (400g)
  • にんじん3 cm
  • しいたけ1 枚
  • ひじき2 g
  • さやいんげん3 本
  • しょうが適量
  • しょうゆ適量
  • [A]卵1 個
  • [A]薄力粉大さじ 1
  • [A]砂糖小さじ 1/2
  • [A]塩少々

作り方関西版がんもどき「ひろうす」

1

【下準備】豆腐はしっかりと水切りする。さやいんげんはさっと茹でて小口切りにする。ひじきは水で戻したあと、水気を切る。しいたけは薄切りにする。にんじんは千切りにする。

2

豆腐をフードプロセッサーで混ぜたらAを加えて生地がなめらかになるまでよく混ぜる。

3

2をボウルに移し、ひじき、しいたけ、にんじん、さやいんげんを加えて混ぜる。

4

3の生地を10等分にし、形を整えたら170℃に熱した油に入れ、約5〜6分じっくりと揚げる。

5

皿に盛り、しょうがじょうゆでいただく。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。