アプリダウンロード

天むす

  • 414 kcal
  • 40 分
  • 初級

愛知県の郷土料理、天むす。口の中に衣の山椒がふんわり上品に香ります。芝海老を胡麻油とサラダ油をつかって、香ばしくさっくり揚げましょう。

材料天むす5人分

  • 芝えび小 10 尾
  • 揚げ油適量
  • 2 合
  • 大さじ 1
  • 昆布1 枚 (5㎝角)
  • 白いりごま大さじ 2
  • 三つ葉10 本
  • 海苔2 枚
  • [A]薄力粉80 g
  • [A]片栗粉20 g
  • [A]塩小さじ 2/3
  • [A]粉山椒小さじ 1/2
  • [A]卵黄1 個分
  • [A]水100 ml
  • [B]かつお昆布だし大さじ 4
  • [B]しょうゆ大さじ 4
  • [B]みりん大さじ 3
  • [B]酒大さじ 1 (煮切りしたもの)

作り方天むす

1

【下準備】三つ葉はみじんぎりにする。海苔を3センチ幅にきる。薄力粉と片栗粉をふるっておく。Aを泡だて器でよく混ぜ、なめらかにして衣を作る。Bの天つゆの材料をあわせておく(時間があれば前日からやると、全体がなれておいしい)。えびは殻と尾をむき、背中に切れ目を入れて半分に開き、背わたを取り除く。米を研いでざるに上げ、水気をしっかり切る。水350mlと酒で浸水し、昆布をいれ30分以上おき、普通に炊きあげる。

2

えびを塩・片栗粉・冷水(分量外・各適量)で汚れをとった後、水で洗い流し、ペーパータオルで 挟んで水気をとる。使うまで冷蔵庫に入れておく。

3

揚げ鍋に油(ごま油とサラダ油1:3)をいれ、中火で熱する。油が180℃を超えたらえびに衣をつけ2個ずつ20-30秒揚げる。軽く油を切り天つゆに さっとくぐらせ、皿におく。

4

ご飯が蒸らし終わったら昆布を取り出して500gボウルにとり、三つ葉と白胡麻をいれて さっくりと混ぜる。

5

手に濃い目の塩水(分量外)をつけ、4のごはんを小さめにとり、ご飯で海老天1個をお米でサンドするようにふんわりや わらかくむすぶ。海苔をなるべく重ならないように巻く。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。