アプリダウンロード

あいがけ神代カレー

  • 1078 kcal
  • 70 分
  • 中級

仙北市神代(じんだい)地区で生まれたご当地カレー。昭和30年代に食べられていた懐かしいカレーと現代のカレーを一皿で。昔風カレーはホワイトシチューのルー、現代風カレーはデミグラスソースが味の決め手です

材料あいがけ神代カレー4人分

  • [A]サラダ油大さじ 2
  • [A]玉ねぎ大 1 個
  • [A]カレー粉大さじ 2
  • [A]デミグラスソース100 ml
  • [A]湯適量
  • [A]豚ばら薄切り肉400 g
  • [A]塩少々
  • [B]バター30 g
  • [B]小麦粉大さじ 2
  • [B]カレー粉大さじ 2
  • [B]湯適量
  • [B]玉ねぎ1 個
  • [B]にんじん1/2 本
  • [B]じゃがいも1 個
  • [B]魚肉ソーセージ適量
  • [B]エリンギ2 本
  • [B]ホワイトシチュー用ルウ2 片
  • ごはん茶碗 4 杯分
  • いぶりがっこ適量
  • 温泉卵4 個

作り方あいがけ神代カレー

1

【下準備】玉ねぎはくし形切りにする。豚肉は一口大に切る。にんじんは小さめの一口大に切る。じゃがいもは皮をむき、大きめの一口大に切る。エリンギは適当なサイズに切る。魚肉ソーセージは一口大に切る。

2

【現代風カレーを作る】鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを加えて表面がこんがり色づくまで炒める。カレー粉を加えて混ぜ合わせてから湯を注ぎ、煮立ったらデミグラスソースを加える。さらに豚肉を加えて30分ほど煮て、塩で味を調える。

3

【昔風カレーを作る】鍋にバターを熱し、小麦粉を加えて弱火でこんがりと色づくまで炒め、カレー粉を混ぜ合わせる。湯を注ぎ、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、エリンギ、魚肉ソーセージを加えて20分ほど煮る。火を止めてシチューのルウを溶かし混ぜ、再び加熱して5分ほど煮る。

4

皿の中央にごはんを盛り、2と3を両側にかけ、温泉たまごといぶりがっこを添えて完成。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。