アプリダウンロード

舘野流 精進沢煮(さわに)椀

  • 63 kcal
  • 25 分
  • 初級

「沢煮」は、たっぷりの細切り野菜に豚肉などを入れ、コクを出した具だくさんの汁物。今回はごま油で精進式に仕上げます。野菜はピーラーで引いてから千切りにすると、お店のような繊細な千切りができますよ。

材料舘野流 精進沢煮(さわに)椀4人分

  • にんじん1 本
  • 新ごぼう1 本
  • 長ねぎ4 cm
  • しいたけ4 枚
  • わかめ40 g (戻したもの)
  • かつお昆布だし300 ml
  • 少々
  • 薄口しょうゆ小さじ 1/2
  • ごま油小さじ 1
  • 三つ葉1 本
  • 白こしょう少々

作り方舘野流 精進沢煮(さわに)椀

1

【下準備】<かつお昆布だしをとる>深めの容器に水2L(分量外)と昆布20g(分量外)を入れラップをして冷蔵庫で12時間~24時間おく。昆布を取り除いた昆布液を鍋にあけて強火にかける。沸騰したら火を止めかつおぶし60g(分量外)を入れ、おたまなどでかつおぶしを軽く浸す。かつおぶしが全て沈んだら静かにアクをとり濾す。かつおぶしはお好みでしぼっても可。※仕上がり量約1800ml。今回は300mlを使用。冷蔵庫で2~3日保存可能だが、風味が落ちるので早めに使うのがおすすめ。ごぼうとにんじんはよく洗い、ピーラーで薄く削る。ずらしながら1枚ずつ重ね、斜めに置き細切りにして水にさらす。長ねぎは芯を取り除き、2cmの白髪葱にして水にさらす。しいたけは石づきを取り除いてできるだけ薄く細切りにする。わかめは戻して食べやすい大きさに切る。三つ葉は2cmに切る。

2

水(分量外)の入ったボウルにごぼう、にんじん、長ねぎを混ぜ、ザルにあげる

3

だし汁を沸騰させ、塩2つまみとしょうゆを入れる。さらにごま油を加える。2としいたけを入れ再沸騰したら具材のみ器に盛る。

4

3のだし汁でわかめをさっと温め、わかめのみ3の器に盛りつける。

5

三つ葉の茎部分を根菜とわかめの左右に盛り付け、温めただしをお椀に注ぐ。三つ葉の葉の部分と白こしょうをふりかけて完成。

ごちそうフォト舘野流 精進沢煮(さわに)椀

ごちそうフォト一覧へ(2件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。