アプリダウンロード

皮から手づくり羽根つき餃子

  • 717 kcal
  • 60 分
  • 上級

皮から手づくりした本格派の羽根つき餃子。モチモチした食感の皮とパリッとした羽根がどちらもおいしいです。

材料皮から手づくり羽根つき餃子3人分

  • 白菜300 g
  • 豚挽き肉200 g
  • ほたて水煮缶50 g
  • 長ねぎ5 ㎝ (15g)
  • しょうが5 g
  • サラダ油大さじ 1と1/2
  • [A]強力粉200 g
  • [A]米粉100 g
  • [A]熱湯170 ml
  • [B]老酒大さじ 1 (酒でも可)
  • [B]砂糖大さじ 3/4
  • [B]しょうゆ大さじ 1
  • [B]塩小さじ 1/2
  • [B]こしょう少々
  • [B]ねぎ油大さじ 2
  • [B]ごま油小さじ 1/2
  • [C]薄力粉大さじ 2
  • [C]ぬるま湯3 カップ

作り方皮から手づくり羽根つき餃子

1

【下準備】ねぎ油を作る。白菜は軽くゆで、水で冷やして水けを切り、みじん切りにして手でしぼっておく。長ねぎとしょうがはみじん切りにする。

2

ボウルに【A】の強力粉と米粉を入れて、めん棒でよく混ぜる。混ざったら熱湯を一気に入れて麺棒で混ぜる。生地が塊になってきたら手で練る。※熱いので注意する。生地がひと塊になってきたらめん台にとって手で練り、ラップに包んで常温で30分くらい置く。

3

ボウルに豚挽き肉と長ねぎ、しょうが、貝柱を汁ごと入れてよく混ぜる。粘りが出てきたら【B】を加え、よく練る。白菜も入れてさっくり混ぜる。

4

寝かせて置いた生地を2等分にして棒状にのばし、30等分に切り分ける。切り分けた生地は、切り口を上下に置いて手のひらでつぶす。つぶした生地に軽く打ち粉(分量外)をして、濡れ布巾をかけておく。生地を回しながら、めん棒で丸く直径10㎝位にのばす。できた皮にあんをのせて、ひだを付けながら包む。

5

フライパンにサラダ油をひき、餃子を丸く並べ火をつける。【C】を、餃子が1/3浸るぐらいまで入れ、フタをして初めは強火で沸騰したら中火で焼く。お湯がなくなるまで5分ほど焼いたら、フタを取って少し火を強くし焼き色を見ながら仕上げる。お好みで酢とラー油を付けてお召し上がりください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。