アプリダウンロード

エビとしいたけのほうれん草水餃子

  • 359 kcal
  • 120 分
  • 上級

エビのぷりぷりした食感と、しいたけのうま味がきいた水餃子。+皮にほうれん草のジュースを加えることで、綺麗なヒスイ色の皮に仕上げます。

材料エビとしいたけのほうれん草水餃子4人分

  • しいたけ50 g
  • 鶏むね肉200 g
  • むきえび100 g
  • 長ねぎ5 ㎝ (15g)
  • しょうが10 g
  • [A]強力粉120 g
  • [A]薄力粉90 g
  • [A]塩小さじ 1/4
  • [A]ほうれん草40 g
  • [A]水110 ml
  • [B]老酒大さじ 1 (酒でも可)
  • [B]砂糖小さじ 1
  • [B]塩小さじ 1と1/3
  • [B]こしょう少々
  • [B]ねぎ油大さじ 1
  • [B]ごま油小さじ 1

作り方エビとしいたけのほうれん草水餃子

1

【下準備】ねぎ油を作る。エビは背ワタをとって、片栗粉でもむようにして汚れやぬめりを浮かせ、流水でよく洗い、水気をとって5mm幅に切る。生しいたけは2mm角くらいの細切りにする。長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。

2

ほうれん草と水をミキサーにかけ、小さ目の網でこし、塩を入れてほうれん草ジュースを作る。ボウルに強力粉と薄力粉を入れて、めん棒で軽く混ぜ、ほうれん草ジュースを加えて手で混ぜ、ひと塊になったら台の上に取り出し粉っぽさがなくなるまで練る。ラップに包んで、常温で30分ほど寝かせる。再度、手でこねてなめらかになったら、常温で1時間ほど寝かせる。

3

包丁でたたき切った鶏肉をボウルに入れ、長ねぎ、しょうがを加えてよく混ぜる。その中に【B】の調味料を加え、粘りが出るまでよく練る。えび、しいたけを入れてさっくり混ぜる。

4

2の生地を40等分に切り分けて、一つずつ手でつぶす。つぶした生地に打ち粉(分量外)をしながら、めん棒で直径8㎝位に丸く伸ばし皮をつくる。皮の中央にあんをのせて、半分に折って半月形にして、皮の縁をしっかり付ける。

5

鍋にたっぷりのお湯沸かし、4の餃子を入れて5~6分位ゆでる。黒酢を付けてお召し上がりください。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。