アプリダウンロード

青菜と卵のコク旨スープていねい

  • 100 kcal
  • 15 分(かつおだしをとる時間を除く)
  • はじめて

かつおだしで作る、中華スープです。ごま油とにんにくの香りを十分にたたせ、コクを出すのがポイント。仕上げには溶き卵を加え、より満足感のあるリッチなスープに仕上げます。サッとできて、おいしいですよ。

材料青菜と卵のコク旨スープ2人分

  • 小松菜3 株
  • 1 個
  • にんにく1 片
  • ごま油大さじ 1/2
  • 小さじ 1/4
  • [A]かつおぶし20 g
  • [A]昆布5 cm角
  • [A]水1 リットル
  • [B]しょうゆ大さじ 1/2
  • [B]酒大さじ 1

下ごしらえ青菜と卵のコク旨スープ

Aの材料でかつおだしをとる。水に昆布を入れ30分以上置く。※ひと晩置くとさらにおいしい。鍋に入れ弱火でゆっくりと沸かす。気泡がでるくらい温まったら昆布を取り出し、沸騰させ、かつおぶしを一度に入れる。火を止める。そのままさわらずに置き、かつおぶしが沈んだらキッチンペーパーを敷いたざるでこす。今回は分量から1と1/2カップを使用する。

作り方青菜と卵のコク旨スープ

1

小松菜は根を切り、茎を4cm長さに、葉は半分の長さに切る。にんにくは木べらでつぶす。

2

火にかけていない鍋にごま油、にんにくを入れ、弱めの中火にかける。にんにくの香りがたったら小松菜の茎、塩を入れる。全体に油が回りつやが出るまで炒める。葉を加え、さらに油が回るまで炒める。

3

2にかつおだし1と1/2カップ、Bを加えて2分煮る。卵を軽く溶き、鍋の真ん中からふちに向けて回し入れる。卵がふんわりと固まったら器に盛る。

おいしさのポイント

卵は鍋の中心から鍋肌に向かって回し入れると、きれいに固まる!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。