アプリダウンロード

自家製生パスタ「オレキエッテ」

  • 408 kcal
  • 50 分
  • 中級

イタリア語で「耳たぶ」という意味の可愛らしい生パスタを手づくりしてみましょう。モチっとした食感は自家製ならでは。ブロッコリーを煮込んだソースは、イタリア家庭料理の定番。しらすの旨味を効かせてどうぞ。

材料自家製生パスタ「オレキエッテ」2人分

  • [A]薄力粉100 g
  • [A]塩ひとつまみ
  • [A]水(ぬるま湯) 50 ml
  • [A]オリーブオイル小さじ 1/2
  • [B]アンチョビ フィレ3 枚
  • [B]オリーブオイル大さじ 1
  • [B]にんにく1 片
  • [B]ブロッコリー100 g
  • [B]しらす50 g
  • [B]水300 ml
  • オリーブオイル大さじ 1 (仕上げ用)

作り方自家製生パスタ「オレキエッテ」

1

【下準備】ブロッコリーはごく細かなみじん切りにする。にんにくはみじん切りにする。イタリアンパセリは粗いみじん切りにする。

2

Aの材料でオレキエッテを作る。ボウルにAを材料順に入れ、ひとまとまりになるまで練る。手打ち粉で固さを調整しながら手のひらで練る。生地が滑らかになり表面にツヤがでてきたらひとまとめにし、ラップをかけて常温で10分休ませる。

3

生地を手にとりやすい分量とり、2cm太さの棒状にのばす。1.5cm長さに切り、打ち粉(分量外の薄力粉)をまぶしてテーブルナイフでそれぞれの断面をつぶし、引くように延ばす。裏返してオレキエッテの形に成型する。

4

Bの材料でソースをつくる。フライパンを弱火で温め、アンチョビ、オリーブオイル、にんにくを炒める。香りがたってきたらアンチョビを入れて潰しながら炒め、ブロッコリー、しらす、水を加える。強火でブロッコリーが完全に柔らかくなるまで5分ほど煮詰める。

5

ソースが仕上がるタイミングに合わせてパスタを茹でる。1%の塩を入れた熱湯に3を入れ、浮き上がってきたらざるに取り出す。4に入れて強火にかけ全体を和えながら、とろみがつくまで煮詰める。イタリアンパセリ,仕上げ用のオリーブオイルを回し入れて完成。

このレシピのタグ
イタリアン
主菜
夕食

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。