アプリダウンロード

きりたんぽ鍋

  • 442 kcal
  • 45 分
  • 初級

秋田県の郷土料理。きりたんぽとは、ついてつぶしたご飯を細い杉などの棒に円筒状にぬりつけて焼いたもの。これをまいたけやごぼう、比内地鶏など、秋田の里山の恵みと煮込んだ鍋料理が、きりたんぽ鍋です。

材料きりたんぽ鍋4人分

  • ごはん茶碗 4 杯分
  • 鶏もも肉150 g
  • 鶏むね肉150 g
  • ごぼう20 cm
  • まいたけ1 パック
  • 糸こんにゃく100 g
  • 長ねぎ1 本
  • せり100 g
  • 昆布だし1000 ml
  • 鶏がらスープの素適量
  • しょうゆ50 ml
  • 日本酒50 ml

作り方きりたんぽ鍋

1

【下準備】鶏もも肉、鶏むね肉は、食べやすい大きさに切る。ごぼうは笹がきにし、水にさらしてあく抜きをしておく。まいたけは、一口大にほぐす。糸こんにゃくは、塩でもみ、熱湯で3〜5分下茹でしておく。長ねぎは、斜め切りにする。セリは、根と茎をカットしておく。昆布だしに鶏ガラスープの素(顆粒)を溶かし、鶏ガラスープを作っておく。

2

きりたんぽを作る。炊きたてのご飯をすり鉢ですり(粒が半分ほどつぶれる位が目安)、粘りが出てきたら、塩水(分量外)を手につけて、2本重ねた割り箸(材料外)に円筒状にぬりつける。網で表面がパリパリになるまで焼き、割り箸から抜いておく。

3

鍋に1の鶏ガラスープを沸かし、醤油と日本酒を加える。鶏もも肉とむね肉、ごぼう、まいたけ、糸こんにゃくを入れて一煮立ちさせる。

4

2のきりたんぽを手でちぎりながら加える。最後に長ねぎとセリを入れ、火が通ったら出来上がり。きりたんぽは煮すぎないよう注意する。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。