アプリダウンロード

あんこう鍋

  • 433 kcal
  • 30 分
  • 中級

茨城を代表する冬の味覚、あんこう鍋を作ります。ポイントは、肝の使い方。新鮮な生のあん肝を鍋に煎りつけ、脂分をじっくり溶かすことでコクを出し、濃厚な鍋に仕上げます。

材料あんこう鍋4人分

  • あんこう500 g
  • あん肝300 g
  • 白菜1/4 株
  • 長ねぎ2 本
  • 豆腐1 丁
  • すだち2 個
  • 麦味噌150 ~200g
  • 日本酒200 ml

作り方あんこう鍋

1

【下準備】アンコウ(身、頭、エラ、ヒレ、皮、胃、卵巣)は、食べやすい大きさに切る。塩(分量外)をふって30分ほどおいてから熱湯で湯がいて冷水にとり、ザルにあげる。アンコウの胆は日本酒(分量外)に浸け、10分ほどおく。白菜は大きめに、4cmほどの長さに切る。長ネギは、厚めの斜め切りにする。豆腐は、8つ切りにする。すだちは、半分に切る。

2

鍋にアンコウの肝を入れて火にかける。木べらやお玉などを使って、肝を崩すようにして溶かしていく。

3

肝が溶けてきたら味噌を加減しながら混ぜ合わせ、日本酒を加える。

4

3の上に、アンコウの身を並べ、その上に白菜、長ネギ、豆腐をのせ、ふたをして15分ほど煮込む。

5

具材に火が通ったら、出来上がり。すだちを絞って食べる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。