アプリダウンロード

うどん寄せ鍋

  • 495 kcal
  • 30 分
  • 初級

大阪の鍋料理の定番「うどん寄せ鍋」。大阪の老舗料亭が発案し、今では沢山の店で食べることができる「大阪の味」。その名の通り、うどんが主役です。

材料うどん寄せ鍋4人分

  • 鶏もも肉200 g
  • 鶏挽き肉200 g
  • [A]しょうゆ小さじ 1
  • [A]日本酒大さじ 1
  • [A]しょうが汁小さじ 1
  • [A]七味唐辛子少々
  • 白菜1/4 玉
  • 水煮たけのこ1 個
  • 干ししいたけ5 枚
  • にんじん5 cm
  • 生麩1/2 本 (あれば粟麩)
  • 焼き穴子1 枚 (白焼き)
  • 玉子焼き150 g (厚焼きたまご)
  • うどん2 玉
  • かつおだし1000 ml
  • 薄口しょうゆ70 ml
  • 日本酒70 ml
  • ぽん酢適量

作り方うどん寄せ鍋

1

【下準備】鶏もも肉は、一口大に切る。筍は、スライスして茹でておく。生麩は、厚さ2cmに切る。焼穴子は、5cmの長さに切る。(タレがついている場合は水で洗い流す)干し椎茸は水で戻して、一口大に切っておく。戻し汁はとっておく。にんじんは薄い輪切りにする。厚焼きたまごは、一口大に切っておく。

2

白菜は茹でて、すだれで巻き、5㎝ほどの長さに切る。鶏ひき肉に【A】を入れて粘り気が出るまでよく練り、鶏つくねの種を作っておく。1の椎茸は、水300ml(分量外)、砂糖大さじ2(分量外)を加えて煮立てる。椎茸がふっくらと柔らかくなったら、醤油25ml(分量外)とみりん25ml(分量外)を加え、汁がなくなるまで煮詰めておく。

3

鍋にかつおだしと、1の椎茸の戻し汁を入れ、合わせて1500ccほどの水量にして火にかける。沸いてきたら、薄口醤油と日本酒を加え、鶏もも肉と、2の鶏つくねを入れる。

4

鶏のつくねが浮いてきたら、うどん、2の白菜、筍、にんじん、生麩、焼き穴子、厚焼きたまご、2の椎茸を加える。具材が温まったら出来上がり。ポン酢につけて食べる。もみじおろし、すだち等、薬味はお好みで。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。