アプリダウンロード

ボルシチ風ハイカラ鍋

  • 547 kcal
  • 30 分
  • 中級

明治の神戸開港とともに外国人居留地が設けられ、多くの外国人が移り住んだ神戸。異国文化に触発され、独自のハイカラ文化を生み出した神戸にちなみ、ロシアの家庭料理ボルシチを、鍋にアレンジしました。

材料ボルシチ風ハイカラ鍋4人分

  • [A]牛すねかたまり肉400 g
  • [A]水1500 ml
  • [A]ローリエ1 枚
  • [A]にんにく1 片
  • 玉ねぎ1/2 個
  • セロリ1 本
  • にんじん1/2 本
  • トマト2 個
  • ビーツ1 個 (200g)
  • キャベツ1/2 玉
  • フランクフルトソーセージ5 本
  • ベーコン2 枚
  • 赤ワインビネガー30 ml
  • バター30 g
  • 少々
  • こしょう少々
  • サワークリーム適量

作り方ボルシチ風ハイカラ鍋

1

【下準備】牛すね肉は一口大の大きさに切る。玉ネギはみじん切りにする。セロリは10㎝ほどの長さのスティック状に切る。にんじんは皮をむき、7mmの輪切りにする。トマトは湯剥きして粗く刻んでおく。キャベツは粗めの千切りにする。

2

ビーツをよく洗ってアルミホイルで包み、200℃のオーブンで30分ほど焼いて皮をむき、厚さ7mmの輪切りにする。

3

圧力鍋にAを入れ、火にかける。その際、ニンニクは皮をむいて包丁の背でつぶして入れる。圧がかかってから、15分ほど加圧する。煮汁は濾して、鍋のベースにする。

4

鍋にバターを入れて、火にかける。バターが溶けたら玉ネギをよく炒め、セロリ、にんじんを加えてバターをなじませたところで3の牛スネ肉を加え、塩、胡椒をする。さらにトマト半量、赤ワインビネガー、3の煮汁、2のビーツを加える。

5

水量の調整、味の調整をして、フランクフルト、ベーコン、キャベツを加え、ふたをして煮込み、残りの粗く刻んだトマトを飾って出来上がり。サワークリーム(水を切ったヨーグルトや粉チーズでも良い)を添えて食べる。

ごちそうフォトボルシチ風ハイカラ鍋

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。