アプリダウンロード

うめ鍋 煎り酒仕立て

  • 570 kcal
  • 15 分
  • はじめて

紀州和歌山の名産、梅を使った鍋です。鍋のベースを、日本酒に梅干し、花かつおを入れて作る、江戸時代の調味料「煎り酒」風に仕立てました。入手できれば、豚ばらの代わりに和歌山のおいしいイノブタ肉でお試しを。

材料うめ鍋 煎り酒仕立て4人分

  • 豚ばら薄切り肉500 g
  • 玉ねぎ1/2 個
  • にんじん1/2 本
  • 絹さや1 パック
  • 三つ葉1 束
  • 豆腐1 丁
  • かつおだし1000 ml
  • [A]梅干し5 個
  • [A]日本酒500 ml

作り方うめ鍋 煎り酒仕立て

1

【下準備】玉ねぎは、厚さ5㎜の半月切りにする。にんじんは薄くスライスしておく。絹さやは筋をとる。三つ葉は、5㎝の長さに切る。豆腐は8つ切りにする。かつおだしをとっておく。Aの梅干し(甘みを加えていないもの)は種をとって、梅肉をほぐしておく。

2

鍋にAを入れ、火にかける。沸いてきたら、しばらく加熱し、日本酒のアルコール分を飛ばす。つけだれ用に200mlほど取り分ける。

3

かつおだしを注ぐ。沸いてきたら、玉ねぎ、豚ばら肉、にんじん、絹さや、豆腐、三つ葉を順に加え、一煮立ちさせたら出来上がり。2のつけだれにつけて食べる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。