アプリダウンロード

サバの煮食い鍋

  • 400 kcal
  • 35 分
  • 初級

島根県浜田市の伝統的な漁師料理。醤油ベースのタレで、サバの切り身を野菜や豆腐などと一緒に食べる、サバのすき焼きです。わかめの食感も美味しさを一層、際立てます。

材料サバの煮食い鍋4人分

  • さば1 尾 (3枚おろし)
  • わかめ50 g (塩蔵)
  • 玉ねぎ1 個
  • こんにゃく1 枚 (板状のもの)
  • 焼き豆腐1 丁
  • [A]しょうゆ100 ml
  • [A]みりん100 ml
  • 日本酒100 ml
  • 4 個

作り方サバの煮食い鍋

1

【下準備】サバは小骨を取り除き、5㎝幅に切り、塩(分量外)をふって20分ほど置いておく。Aで「かえし」を作る。小鍋にみりんを入れて強火にかけ、一煮立ちさせてアルコールを飛ばしたら、醤油と合わせておく。わかめは塩を落として水に3〜4分つけて戻し、10㎝ほどの長さに切る。玉ねぎは、厚さ1㎝の輪切りにする。板こんにゃくは一口大にちぎって塩でもみ、熱湯で3~5分下茹でしておく。焼き豆腐は、8つ切りにする。

2

サバを熱湯にくぐらせて、身の周りが丸まったら冷水にとり、引きあげて水気を切る。

3

割り下を作る。鍋に日本酒と1のかえしを入れ、火にかける。

4

割り下が沸いてきたら、具材を加える。火の通ったら、溶き卵につけて食べる。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。