アプリダウンロード

鯛ちり鍋

  • 170 kcal
  • 20 分
  • はじめて

徳島県の名産、鳴門鯛にちなみ、鯛の切り身を使った鍋を作ります。鯛は下処理をして片栗粉をまぶすことで、滑らかでふっくらとした食感を楽しめます。料理を華やかに演出してくれる、柚の飾り切りも紹介します。

材料鯛ちり鍋4人分

  • [A]鯛4 切れ (切り身)
  • [A]塩適量
  • [A]片栗粉適量
  • まいたけ1 パック
  • 水菜1 束
  • ゆずの皮適量
  • かつおだし1000 ml
  • 薄口しょうゆ30 ml
  • 日本酒50 ml

作り方鯛ちり鍋

1

【下準備】まいたけは石突きをとり、小房に分ける。水菜は、5cmの長さに切る。かつおだしをとっておく。

2

Aで鯛の下準備をする。鯛の皮を引き、切り身を半分に切る。身に7〜8mm間隔で切り込みを入れて塩を振り、なじませたら、片栗粉を刷毛でまぶす。柚の皮は松葉に切る。

3

鍋にかつおだしを沸かし、薄口しょうゆ、日本酒入れて味を整える。

4

沸いてきたら、2の鯛とまいたけを入れて煮る。

5

鯛に火が通ったら、水菜を加え、柚の皮を散らす。一煮立ちさせたら出来上がり。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。