アプリダウンロード

つみれ鍋

  • 429 kcal
  • 40 分
  • 中級

愛媛県は海の幸が豊富で、かまぼこやじゃこてん、ちくわなど、魚のすり身を加工した特産品が沢山あります。今回は、鰯と白身魚のすり身でつみれを作り、鍋に仕立てます。

材料つみれ鍋4人分

  • いわし3 尾
  • 白身魚(すり身) 500 g (はんぺんでも可)
  • [A]卵1 個
  • [A]長ねぎ1 本
  • [A]青唐辛子1 本
  • [A]おろししょうが20 g
  • [A]日本酒小さじ 1
  • [A]塩小さじ 1/2
  • [B]油揚げ1 枚 (あれば松山揚げ)
  • [B]じゃこてん6 枚 (さつまあげでも可)
  • [B]にんじん1 本
  • [B]おくら5 本
  • [B]長いも10 cm
  • [B]しいたけ5 枚
  • [B]長ねぎ1 本
  • かつおだし1000 ml
  • 薄口しょうゆ20 ml
  • 日本酒50 ml

作り方つみれ鍋

1

【下準備】長ねぎ、青唐辛子はみじん切りにする。油揚げは好みの大きさに切る。にんじんは5cmの拍子切りにする。オクラは面取りをして縦半分に切る。長芋はよく洗い、ひげ根をとって厚さ7mmの輪切りにする。しいたけには、飾り包丁を入れておく。Aの長ねぎはみじん切りに、Bの長ねぎは厚めの斜め切りにする。

2

つみれを作る。いわしは頭とはらわたをとり、背骨に沿って親指を入れながら手で開く。背骨と背びれ、腹びれを取り、包丁で細かく切ってから叩く。すり鉢に入れ、白身魚のすり身を少量ずつ加えてよく混ぜ合わせる。さらにAを加えてよく練る。

3

鍋にかつおだし、薄口しょうゆ、日本酒を入れ、火にかける。沸騰したら、2のつみれを鍋に落としていく。

4

つみれが浮いてきて2〜3分経ったら、Bを加える。具材に火が通ったら出来上がり。お好みでぽん酢(分量外)、柚胡椒(分量外)をつけて食べても美味しい。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。