アプリダウンロード

きのことウインナーのキッシュ

  • 417 kcal
  • 60 分(焼いた生地の粗熱をとる時間は除く)
  • はじめて

ほめられレシピのレパートリーとして、ぜひマスターしたいキッシュ。ウインナーでボリュームを出して、男性にも喜ばれる一品に。卵液には卵黄だけを使って、濃厚でコクのある味わいに仕上げます。

材料きのことウインナーのキッシュ6人分(直径20cmのタルト型1台分)

  • 冷凍パイシート2 枚 (200g)
  • しめじ1/2 袋
  • ウインナー4 本
  • 玉ねぎ1/2 個
  • ミニトマト2 個
  • オリーブオイル大さじ 2
  • 少々
  • 粗挽き黒こしょう少々
  • [A]卵黄3 個
  • [A]生クリーム1 カップ

下ごしらえきのことウインナーのキッシュ

オーブンを200度に予熱する。

作り方きのことウインナーのキッシュ

1

パイシートを冷凍庫から出し、少しやわらかくなったら、長いほうの端を1cm程度重ねて2枚をつなげる。全体を手のひらで押さえて、タルト型より一回り大きく伸ばす。

2

パイシートをタルト型にのせ、指で押さえながら型の底と側面に密着させる。余分な生地は手で押さえて切り落とし、足りない部分に足す。

3

2の底全体にフォークで穴をあけ、クッキングシートかアルミホイルを底に敷き、タルトストーン(なければ米や小豆で代用可)を全体にのせて重しにする。200度に予熱したオーブンで15分焼く。

4

その間に、しめじは石突きを切り落とし、食べやすくほぐす。ウインナーは小さめの乱切りにする。玉ねぎは薄切りにする。ミニトマトは横に3~4mm幅に切る。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎを炒める。茶色く色付くまでしっかり炒めたら、しめじ、ウインナーを加えてさらに炒める。全体に油がなじんだら、塩、こしょうで味をととのえる。バットなどに移し、粗熱を取る。

5

3の生地が焼き上がったら、型に入れたまま(タルトストーンもそのままでよい)粗熱を取る。オーブンは再び200度に予熱しておく。

6

ボウルにAを入れて軽く塩、こしょうをふり、泡立て器でよく混ぜる。

7

5の生地の粗熱がとれたら、タルトストーンをシートごと外し、4の具を中に入れて平らにならす。6の卵液を流し入れ、ミニトマトを散らす。200度のオーブンで30分焼く。型に入れたまま粗熱をとり、粗熱がとれたら型から外し、好みの大きさに切る。

おいしさのポイント

パイシートを、手でしっかり押さえて密着させる

卵黄だけを使ってコクのある味に!

表面にミニトマトを散らして華やかに!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。