アプリダウンロード

フライパンで作るかぶら蒸し

  • 139 kcal
  • 30 分
  • はじめて

寒い季節に作りたい、体がぽかぽか温まる一品です。上品な見た目となめらかな口当たり、豊かな味わいに、「料理上手!」と絶賛されること間違いなし。蒸し器がなくても、湯を張ったフライパンで代用できます。

材料フライパンで作るかぶら蒸し2人分

  • かぶ中 2 個
  • 小 1 切れ (80g・切り身)
  • かに肉50 g (ほぐし身・かに缶でもよい)
  • しいたけ2 枚
  • ぎんなん4 個 (水煮)
  • おろししょうが1 片
  • 卵白1 個分
  • 適量
  • [A]かつおだし150 ml
  • [A]薄口しょうゆ大さじ 1
  • [A]みりん大さじ 1
  • [B]片栗粉大さじ 1/2
  • [B]水大さじ 1

下ごしらえフライパンで作るかぶら蒸し

鯛は骨を取り、一口大に切る。しいたけは軸を取り、薄切りにする。卵白は大きめのボウルに入れ、しっかりと角が立つメレンゲ状に泡立てる。Bを混ぜ合わせて水溶き片栗粉を作っておく。

作り方フライパンで作るかぶら蒸し

1

鯛の両面に塩少々をふり、そのまま10分おく。出てきた水けをキッチンペーパーでふき取る。

2

かぶは厚めに皮をむき、すりおろす。ざるに上げて余分な水けをきる。押さえたりせず、自然に水分を落とすこと。

3

卵白を泡立てたボウルに2のかぶ、塩ふたつまみを加え、泡を消さないようにさっくりとスプーンで混ぜる。

4

フライパンに深さ2cmほど湯を沸かしておく。深さのある耐熱の器2個に、1の鯛、しいたけ、かにのほぐし身、ぎんなんを半量ずつ入れ、上から3をかける。器ごとフライパンに入れて蓋をし、軽く湯が沸き立つくらいの火加減で12~15分蒸す。火加減が強すぎると、湯がはねて器に入るので注意すること。蒸し器があれば、普通に12~15分蒸す。

5

その間に、小鍋にAの材料を入れて火にかける。ひと煮立ちしたら、Bの水溶き片栗粉を少しずつ加え、手早く混ぜてとろみをつける。最後に一度煮立たせて片栗粉に火を通す。

6

4の器をフライパンから取り出し、5のあんをかけ、おろししょうがをのせる。

おいしさのポイント

かぶの水けは自然にきる!

卵白の泡を消さないように、やさしく混ぜる!

液面が軽く沸き立つ火加減で蒸す!

ごちそうフォトフライパンで作るかぶら蒸し

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。