アプリダウンロード

さっぱりミルクレープ マンゴーソース

  • 442 kcal
  • 80 分(生地をねかせる時間は除く)
  • はじめて

マンゴーソースをたっぷりかけた南国風ミルクレープ。クリームにヨーグルトを加えて、軽い味わいに仕上げます。クレープ生地は半日ねかせることで、口当たりがなめらかになっておいしさがぐんとアップ。

材料さっぱりミルクレープ マンゴーソース6人分(直径20㎝のケーキ1台分)

  • [A]薄力粉150 g
  • [A]グラニュー糖50 g
  • [A]卵2 個
  • [A]牛乳400 ml
  • [A]無塩バター30 g
  • [B]ギリシャヨーグルト140 g
  • [B]生クリーム200 ml
  • [B]グラニュー糖大さじ 2
  • [B]レモン汁大さじ 1
  • [C]マンゴー1 個 (生)
  • [C]マンゴー100 g (缶詰・果肉のみの重さ)
  • [C]レモン汁大さじ 1

作り方さっぱりミルクレープ マンゴーソース

1

Aでクレープ生地を作る。ボウルに薄力粉、グラニュー糖を混ぜ合わせる。

2

別のボウルに卵を入れ、菜箸で白身のコシを切るように溶きほぐす(泡立てないように注意する)。牛乳を加えて静かに混ぜ合わせる。

3

1に2の卵液を2回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。ラップをかけ、冷蔵庫で半日以上休ませる。

4

3の生地を焼く30分前に冷蔵庫から出し、常温にもどす。Aのバターを電子レンジか湯せんで溶かし、生地に加えて混ぜる。小さめ(直径20cm程度)のフライパンを中火でよく熱し、いったん濡れぶきんにのせて温度を均一にする。弱火にかけ、生地をおたま1/2杯程度(約35ml)流し入れる。すぐにフライパンを回して全体に薄く広げ、ごく弱火で5分ほど焼く。焼けたらバットなどに取り出す。2枚目からは濡れぶきんにのせず、そのまま生地を流し入れて同様に焼く。全14枚焼く。

5

同時に、Bでクリームを作る。ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れ、9分立てに泡立てる。ギリシャヨーグルト、レモン汁を加えて混ぜる。ラップをかけ、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

6

Cでマンゴーソースを作る。生のマンゴーは皮をむき、1cm角に切る。缶詰めのマンゴーも同じサイズに切る。ともにボウルに入れ、レモン汁を加えて混ぜる。使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

7

4のクレープを1枚器にのせ、5のクリームを大さじ2程度のせて全体に塗り広げる。もう1枚のクレープをのせ、同様にクリームを塗る。これを繰り返し、14枚すべて重ねる。側面をきれいにならし、ラップをかけて冷蔵庫で10分ほど冷やす。好みのサイズに切って器に盛り、6のソースをかける。

おいしさのポイント

半日休ませて生地をなめらかに!

ギリシャヨーグルトを使ったさっぱりクリーム!

生と缶詰、2種類のマンゴーを使う!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。