アプリダウンロード

豚のやわらか角煮ていねい

  • 759 kcal
  • 145 分
  • 中級

ほめられ和食の代表格、中まで味がしみ込んだ角煮です。箸で切れるほどやわらかくなるコツは、ていねいな下茹でにあり。おからで肉の臭みを抜くテクニックは必見。ぜひマスターして鼻高々になっちゃいましょう!

材料豚のやわらか角煮4人分

  • 豚ばらかたまり肉800 g (400gを2個分)
  • おから100 g
  • 練りがらし適量
  • [A]酒100 ml
  • [A]水400 ml
  • [A]しょうゆ大さじ 2
  • [A]たまりじょうゆ大さじ 1 (刺身じょうゆで代用可)
  • [A]きび砂糖大さじ 3
  • [A]しょうが2 枚 (薄切り)
  • [A]赤唐辛子(たかのつめ)1 本

作り方豚のやわらか角煮

1

豚肉はそれぞれ4等分に切る(全部で8切れになる)。油をひかないフライパンを中火にかけ、豚肉を脂の面を下にして並べ入れる。あまりさわらずに全面を焼き付け、全面に焼き色がついたら大きめの鍋に移す。

2

1の鍋におから、肉がかぶるくらいの水(分量外)を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、肉がやわらかくなるまで1時間半~2時間煮る。途中で湯の量が少なくなったら、適量の水を足して常に肉がかぶる状態をキープする。

3

肉に竹串がスッと刺さるくらいやわらかくなったら、肉を取り出し、表面のおからを流水で軽く洗う。別の鍋に入れ、またかぶるくらいの水を入れる。中火にかけ、沸騰したら5分ほど茹で、また肉を取り出して表面を流水できれいに洗う。

4

同じ鍋をきれいにし、洗った豚肉、Aを入れて火にかける。煮立ったら落し蓋(アルミホイルで作ったものでもよい)をし、弱めの中火で30~40分煮る。いったん火を止めて粗熱をとり、味をしみ込ませる。

5

食べるときに再び火にかけ、煮汁がとろっとするまで煮詰め、器に盛る。煮汁をかけ、好みで茹でた青菜(分量外)、練りがらしを添える。

おいしさのポイント

豚肉は表面全体を焼き付け、余分な脂を抜いてうまみを閉じ込める!

おからと一緒に茹でることで、肉の臭みや余分な脂を除く!

落し蓋をすることで、少ない煮汁でも効率よく煮ることができる!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。