油揚げと小松菜の梅和えていねい

梅干しを調味料がわりに使った、あっさりおいしい一品。梅には防腐作用があるので、お弁当が傷みにくくなるのもうれしいですね。油揚げはフライパンで両面焼くと、香ばしさがぐんとアップ。

  • 40 kcal
  • 15 分
  • 難易度2

材料

1人分

  • 油揚げ1/2 枚
  • 小松菜2 株
  • 梅干し1 個
  • 少々

作り方

1

小松菜は、太ければ根元に十文字の切り目を入れる。鍋に湯を沸かし、塩を加え、小松菜を1分~1分半茹でる。茎がやわらかくなったら、冷水にとって冷まし、水けをしっかりしぼる。3~4cm長さに切り、ボウルに入れる。

2

油をひかないフライパンを中火にかけ、油揚げを片面1~2分ずつ焼く。両面に焼き色がついてカリッとしたら、まな板に取り出す。粗熱がとれたら、縦半分に切ってから細切りにする。梅干しは種をとってたたき、ペースト状にする。

3

1のボウルに油揚げ、たたいた梅干しを加えて和える。

おいしさのポイント

小松菜の水けはしっかりしぼる!

梅干しで手軽に味付け&傷みにくく!

このレシピのタグ
油揚げ
小松菜
梅干し

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。