アプリダウンロード

ミラノ風カツレツのガーリックライス丼ていねい

  • 654 kcal
  • 25 分
  • 中級

おもてなしにも使えるおしゃれな一品。豚肉はめん棒でたたき、薄くのばすのがコツ。火の通りが早くなり、ボリューム感もアップします。トマトのさっぱりとした酸味が、香ばしいガーリックライスと相性抜群!

材料ミラノ風カツレツのガーリックライス丼2~3人分

  • 豚ロース肉2 枚 (1枚約120g・とんかつ用)
  • 1 個
  • 薄力粉大さじ 3
  • パン粉適量 (細かいもの)
  • オリーブオイル大さじ 5
  • 小さじ 2/3
  • 白こしょう少々
  • 粗挽き黒こしょう少々
  • パルメザンチーズ適量 (かたまり)
  • [A]トマト大 1 個 (または小2個・200g)
  • [A]塩小さじ 1/2
  • [A]オリーブオイル大さじ 1
  • [B]ごはん丼 2 杯分
  • [B]にんにく1/2 片
  • [B]バター10 g

作り方ミラノ風カツレツのガーリックライス丼

1

Aの材料でトマトソースを作る。トマトは包丁の先でヘタをくりぬき、5mm角に切る。ボウルに入れて残りのAの材料を加え、スプーンでトマトを軽くつぶしながら和える。

2

Bのにんにくはみじん切りにする。 豚肉はめん棒で全体をたたき、5mm厚さにのばす。両面に塩、白こしょうをふる。

3

バットなどに卵を溶きほぐし、薄力粉を加えてよく混ぜ、バッター液(衣)を作る。仕上がりは、とろっと流れるくらいが目安。固いようなら水少々(分量外)を足して調整する。でき上がったバッター液に2の豚肉をくぐらせ、次にパン粉を全体にまぶし、軽く押さえて密着させる。

4

大きめのフライパンに分量のオリーブオイルを弱めの中火で熱し、3の豚肉を並べ入れる。しばらくさわらずに2~3分揚げ焼きにし、焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼く。肉に火が通ったら、油から上げる。

5

Bの材料でガーリックライスを作る。別のフライパンを中火で熱し、バター、みじん切りにしたにんにくを入れ、中火で炒める。にんにくの香りがたったら温めたごはんを加え、ほぐしながら混ぜ合わせる。ごはんにバターがなじんだら、塩ひとつまみ半(分量外)、黒こしょうで味をととのえ、器に盛る。

6

4を一口大に切り、5の上にのせる。熱いうちに、すりおろしたパルメザンチーズをふり、1のトマトソースをかける。あればみじん切りにしたイタリアンパセリ(分量外)をちらす。

おいしさのポイント

肉をたたくとやわらかくなり、火の通りも早い!

卵と小麦粉を混ぜた“バッター液”をまぶす!

にんにくとバターで風味よく!

ごちそうフォトミラノ風カツレツのガーリックライス丼

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。