鶏だんごと青菜のエスニック鍋ていねい

  • 399 kcal
  • 25 分
  • 初級

ナンプラーと香菜を使ったエスニック風鍋料理。カラフルな洋風の鍋で作ると、いつもと違った雰囲気に。厚手の鋳物ホーロー鍋は、冷めにくいのも魅力です。最後に残ったスープは、ごはんにかけて召し上がれ。

材料鶏だんごと青菜のエスニック鍋2人分

  • [A]鶏挽き肉300 g
  • [A]長ねぎ1/3 本
  • [A]塩小さじ 1/3
  • [A]ナンプラー小さじ 1
  • [A]おろししょうが1/2 片分
  • [A]白ごま小さじ 2
  • [A]片栗粉小さじ 1
  • [B]酒小さじ 1
  • [B]しょうが1/2 片分 (薄切り)
  • [B]しょうゆ小さじ 1
  • [B]ナンプラー小さじ 2
  • [B]塩少々
  • 鶏がらスープ800 ml
  • 小松菜1/2 わ
  • もやし1 袋
  • パクチー(香菜)5 本
  • ごま油小さじ 2
アプリダウンロード

作り方鶏だんごと青菜のエスニック鍋

1

Aの長ねぎは縦4等分に切り、端からみじん切りにする。香菜は、茎をみじん切りに、葉はざく切りにする。小松菜は6~7cm幅に切る。

2

厚手のポリ袋にAの材料、香菜の茎を入れ、袋の外から手でよくもんで混ぜ合わせる。

3

鍋に鶏がらスープを入れて中火にかける。Bを加えて混ぜ、沸騰したら2のポリ袋の角を少し切り、たねを一口大に絞り出し、濡らした手で軽く丸めて鍋に加える。たねをすべて加えたら、肉だんごに火が通るまで5分ほど煮る。アクが出たら取る。

4

小松菜、もやしを加えてサッと煮る。塩(分量外)で味をととのえ、ごま油を回しかけ、香菜の葉をちらす。

おいしさのポイント

肉だんごの調理は、ポリ袋を使うと洗い物が減らせる!

厚手の鋳物ホーロー鍋で煮ると、素材に短時間でムラなく火が通る!

カラフルな鍋は、そのままテーブルに出せる華やかさ!

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。