アプリダウンロード

親子丼

全国のどんぶり好きの男性、通称Dボーイのみなさん。今日は僕の丼ぶりのレパートリーの中でも特に自信のある親子丼をお教えしたいと思います。僕の実家は焼き鳥屋で、鶏料理には小さいころから親しんできました。親子丼にも要所にポイントがあります。これであなたも明日からモテモテのDボーイになります。

親子丼といえば当然鶏肉使いますが、僕は鶏もも肉を使います。ここでまず僕流のひと手間をかけたいと思います。
フライパンを強火で熱します。そして鶏肉の皮目だけ焼き目をつけます。焼き目をつけるだけなのでフライ パンに油をひかなくて結構です。強火で熱したところに、皮目から入れます。入れたらしばらくも動かさないで、押さえつけながら強火だいたい3分ぐらい焼きます。美味しそうな焼き色がついたら取り出します。

鶏肉を一口大に切っていきます。切るときは皮目を下にした方が切りやすいです。ぶつぶつと塊に切るのではなく、そぎ切りにします。その方が短時間にさっと火が入りますので鶏肉がジューシーに仕上がります。

具材の用意が出来たら、煮て、卵でとじていきます。野菜は長ネギと三つ葉です。お鍋に煮汁の材料を入れます。出汁、みりん、しょうゆを入れたら火にかけます。まず1人分の鶏肉と長ネギを入れて、鶏肉と長ネギにさっと火を通す程度煮ています。

卵は一人前に2個使います。卵の溶き方にポイントがあります。卵黄を箸で切り、軽く混ぜる。完全に混ぜずに、白身と黄身が分離しているような状態、この程度で大丈夫です。

鍋の鶏肉が煮えてきました、煮汁が沸いてきたら火加減は中火と弱火の間くらいにしてください。卵は、一気に入れず、2回に分けて加えます。まず1回目。1回目の卵で出汁を抱え込ませた方がいいので、一度ふたをして、10秒くらい待ちます。ある程度固まったら、残りの卵を同じように、中央から外側に円を描くように入れます。ここで三つ葉もちらします。ふたをして10秒待ち、ご飯をよそっておいた丼ぶりに盛り、最後にもみ海苔を乗っけたら笠原流の親子丼の完成です。

  • 796 kcal
  • 20 分
  • 初級

笠原シェフ自慢の絶品親子丼レシピ。鶏肉は最初に皮目にパリッとした焼き目をつけて、香ばしさを出すのがこだわり。卵は2回に分けて加えることで、ふわふわ&トロトロ、2種類の食感が楽しめます。

材料親子丼2人分

  • ごはん丼 2 杯分
  • 長ねぎ1/2 本
  • 三つ葉5 本
  • 鶏もも肉150 g
  • 4 個
  • 刻み海苔適量
  • [A]かつおだし120 ml
  • [A]しょうゆ大さじ 2
  • [A]みりん大さじ 2

作り方親子丼

1

【下準備】長ねぎはななめ薄切りにする。三つ葉は1㎝の長さに切る。

2

油をひかないフライパンを強火で熱し、鶏肉を皮目から入れる。フライ返しなどで押さえながら3分ほど焼き、皮目にこんがりと焼き色がついたら取り出す。2等分に切り、1㎝幅のそぎ切りにする。

3

ここからは1人分ずつ作る。鍋にAの半量を入れて火にかけ、鶏肉、長ねぎの各半量を加える。

4

ボウルに卵2個を割り入れ、菜ばしで軽く溶く。

5

3がひと煮立ちしたら、弱めの中火にし、4の半量を菜ばしを伝わせながら回し入れる。蓋をして10秒ほど煮て、卵が少し固まったら、残りの卵を同じように回し入れる。三つ葉の半量をちらし、再び蓋をして10秒ほど煮る。

6

ごはんを盛った器に5をかけ、刻みのりをちらす。これをもう一度繰り返す。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。