アプリダウンロード

ミラノ風トリッパのスープ

  • 513 kcal
  • 40 分
  • 中級

冬のミラノの人気メニュー、牛の内臓ハチノスを使ったスープです。独特の食感が魅力のハチノスを、ベーコンと野菜から出たうまみたっぷりのスープで煮込みます。野菜を炒めるときは、下味の塩を忘れずに。

材料ミラノ風トリッパのスープ2人分

  • ハチノス160 g
  • ベーコン60 g (かたまり)
  • じゃがいも1/2 個
  • チキンブイヨン500 ml
  • 無塩バター30 g
  • 少々
  • 粗挽き黒こしょう少々
  • パルメザンチーズ適量 (粉末)
  • エキストラバージンオリーブオイル適量
  • イタリアンパセリ適量
  • [A]玉ねぎ1/3 個
  • [A]にんじん1/3 本
  • [A]セロリ1/3 本
  • [A]キャベツの葉2 枚

作り方ミラノ風トリッパのスープ

1

【下準備】ハチノス(豚ホルモンでも代用可)は下茹で済みのものを用意し、1㎝角の棒状に切る。じゃがいもは下茹でし、1㎝角に切る。Aの玉ねぎは薄切りにする。にんじん、セロリは7~8㎜角の棒状に切る。キャベツは1㎝角に切る。イタリアンパセリはみじん切りにする。

2

ベーコンは皮を切り取り、7~8㎜角の棒状に切る。

3

鍋にバターを弱めの中火で熱し、ベーコンを炒める。ベーコンの香りがたったら、Aを順に加え、そのつど塩少々をふってしっかり炒める。

4

キャベツがしんなりしたら、ハチノス、チキンブイヨンを加える。煮立ったらアクを取り、弱火で7~8分煮る。じゃがいもを加えてさらに5分ほど煮る。

5

塩、こしょうで薄めに味をととのえ、器に盛る。パルメザンチーズ、オリーブオイルをかけ、あればイタリアンパセリをちらす。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。