牛肉のブラッサート

  • 641 kcal
  • 110 分
  • 上級

ブラッサートとは北イタリアの郷土料理で、牛肉のシチュー風煮込みのこと。オーブンでじっくりと煮込んだ牛肉はもちろん、肉と野菜のうまみがたっぷり溶け込んだ煮汁も最高の味わいです。

材料牛肉のブラッサート4人分

  • 小麦粉適量
  • セロリ2/3 本
  • 玉ねぎ中 1 個
  • にんじん2/3 本
  • 無塩バター80 g
  • 赤ワイン350 ml
  • 牛ももかたまり肉500 g
  • 少々
  • こしょう少々
  • オリーブオイル適量
  • [A]トマト缶180 g (ホール)
  • [A]バルサミコ酢60 ml
  • [A]チキンブイヨン720 ml
  • [B]にんにく少々
  • [B]レモン少々 (皮のみ)
  • [B]イタリアンパセリ少々
  • [B]ローズマリー少々
アプリダウンロード

作り方牛肉のブラッサート

1

【下準備】牛肉(ばらでも代用可)は常温にもどす。玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする。Aのホールトマトは実をつぶす。Bのローズマリー、イタリアンパセリ、にんにくはみじん切りにする。レモンの皮はすりおろす。

2

牛肉は全体に塩、こしょうをふり、焼く寸前に小麦粉を薄くまぶす。フライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉の表面全体にしっかり焼き色をつける。余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、いったん火を止め、赤ワインを加える。再び火をつけ、赤ワインが沸騰したら火を止める。

3

オーブン可の厚手の鍋にバターの半量を入れて火にかけ、玉ねぎ、にんじん、セロリを順に加え、そのつど軽く塩をして野菜がしんなりするまで弱火で炒める。

4

Aを加え、2の牛肉と赤ワインも加え、ひと煮立ちさせる。アクを取り、蓋をして、170度に予熱したオーブンで牛肉がやわらかくなるまで1時間~1時間半焼く。30分に一度オーブンから取り出し、肉を裏返し、全体を混ぜる。

5

牛肉を取り出し、2㎝幅に切る。鍋の煮汁を半量になるまで混ぜながら煮詰め、牛肉を戻し入れる。残りのバターを加えて、肉が温まるまで煮る。好みで混ぜ合わせたBを加え、器に盛る。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。