アプリダウンロード

きのこのパエリア

  • 424 kcal
  • 50 分
  • 上級

スペインの山岳地帯でよく作られるパエリアです。きのこのうまみとサフランの香りを吸い込んだお米を、香ばしく食感豊かに炊き上げます。最後に加えるにんにく水が絶妙なアクセント!

材料きのこのパエリア4人分

  • [A]えのきだけ1/2 パック
  • [A]ぶなしめじ1/2 パック
  • [A]まいたけ1/2 パック
  • [A]マッシュルーム6 個
  • [A]塩適量
  • 2 カップ
  • にんにく2 片
  • トマト缶大さじ 6 (ホール)
  • ぬるま湯4 カップ
  • イタリアンパセリ1 本 (葉のみ)
  • サフランひとつまみ
  • 1/4 カップ
  • オリーブオイル大さじ 4
  • パプリカパウダー小さじ 1/2

作り方きのこのパエリア

1

【下準備】にんにくは1片はみじん切りにし、もう1片は繊維に直角に薄切りにする。トマト缶は量が2/3になるまで煮詰める。サフランはアルミホイルで包み、250度に予熱したオーブンかトースターの余熱で4~5分加熱して乾燥させ、分量のぬるま湯に4~5分浸ける。イタリアンパセリは粗みじんに切る。Aのまいたけはほぐす。マッシュルームは3~4㎜幅に切る。しめじ、えのきだけは石突きを切り、ほぐす。

2

フライパンを中火にかけ、オリーブオイルと塩小さじ1を入れて軽く混ぜる。Aを加えてしんなりするまで炒め、いったん端に寄せて、空いたところにみじん切りにしたにんにくを入れる。火を弱め、木べらでにんにくだけを混ぜながら香りがたつまで炒め、きのこと混ぜ合わせる。

3

フライパンの空いたところに煮詰めたトマト缶を加え、その上にパプリカパウダーを加える。パプリカパウダーから泡がたったら、全体を混ぜ合わせる。

4

サフランを浸けておいたぬるま湯ごと加え、強火にしてひと煮立ちさせる。強火のまま14~15分煮て、煮汁が2/3くらいに煮詰まったら、米を十文字にふり入れ、木べらで平らにならす。弱めの中火で、水分が少なくなるまで混ぜずに6~7分煮る。

5

米の乾いた部分に適量の水(分量外)を手でふり入れ、木べらで切るようにして中までなじませる。アルミホイルで蓋をしてさらに2~3分煮る。

6

アルミホイルの蓋を外し、弱火にしてさらに5分ほど煮る。その間に、ボウルに薄切りにしたにんにく、塩ひとつまみを入れ、ラップを二重に巻いたすりこぎでにんにくをつぶす。形がなくなってきたら、イタリアンパセリを加えてさらにつぶす。分量の水を加えて混ぜる。

7

フライパンの火を止め、6を回しかける。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。