アプリダウンロード

牛肉のタリアータ

  • 480 kcal
  • 25 分
  • 中級

イタリア語で「切る」という意味のタリアータは、薄切りにしたビーフステーキを、生野菜を添えて食べるイタリアのポピュラーな肉料理。焼いたあと、ブランデーで香りづけするのがポイントです。

材料牛肉のタリアータ3人分

  • にんにく1/2 片
  • レタス適量
  • ルッコラ適量
  • パルメザンチーズ20 g (かたまり)
  • 牛ランプかたまり肉200 g
  • ブランデー小さじ 2
  • 少々
  • こしょう少々
  • エキストラバージンオリーブオイル適量
  • 赤ワインビネガー小さじ 1
  • [A]おろしにんにく1/2 片分
  • [A]マヨネーズ大さじ 2

作り方牛肉のタリアータ

1

【下準備】牛肉(ロース、サーロインなどでも代用可)は常温にもどす。ルッコラ、レタスは食べやすく切り、冷水に浸ける。パルメザンチーズは薄く削る。

2

牛肉の両面に塩、こしょうをふる。フライパンにオリーブオイルを強めの中火でよく熱し、牛肉を入れる。あまり動かさずにじっくり焼きつけ、こんがりと焼き色がついたら裏返す。全面を同様にこんがりと焼き、フライパンの余分な脂をキッチンペーパーでふき取る。ブランデーを加えて香りづけし、火を止める。

3

牛肉をバットに移し、アルミホイルで包み、7~8分休ませる。

4

Aを混ぜ合わせてソースを作り、ラップで巾着状に包む。

5

にんにくの切り口に包丁で浅く切り目を入れ、器にこすり付けて香りを移す。

6

ボウルに水けをふいたルッコラ、レタスを入れる。塩をふり、赤ワインビネガー(なければレモン汁)を加えて手であえる。オリーブオイルを加えてさらに軽くあえる。5の器に盛る。

7

3の牛肉を7~8㎜幅に切り、ルッコラ、レタスの上に盛る。4のラップにつまようじで穴をあけ、ソースを牛肉の上にしぼる。パルメザンチーズをちらし、3で出た肉汁を回しかける。

ごちそうフォト牛肉のタリアータ

ごちそうフォト一覧へ(1件)

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。