アプリダウンロード

アボカドで包んだパプリカのムース

  • 534 kcal
  • 105 分
  • 上級

レストランで出てくるような華やかな前菜。オーブンで焼いて甘みを引き出したパプリカを、ふんわり食感のムースに仕立て、さらにアボカドで包みました。赤と緑の美しいコントラストが目と舌を楽しませてくれます。

材料アボカドで包んだパプリカのムース2人分

  • 赤パプリカ2 個
  • アボカド1 個
  • 生クリーム50 ml
  • レモン汁適量
  • 板ゼラチン1 g
  • ふたつまみ
  • [A]玉ねぎ1/3 個
  • [A]牛乳20 ml
  • [A]生クリーム大さじ 1
  • [A]塩ひとつまみ
  • [A]オリーブオイル適量

作り方アボカドで包んだパプリカのムース

1

【下準備】板ゼラチンは冷水に浸けてやわらかくもどす。Aの玉ねぎは薄切りにする。

2

オーブン用の天板にクッキングシートを敷き、パプリカをのせ、200度のオーブンで40分ほど焼く。粗熱をとり、バットの上で薄皮をむき、種をとり除く。薄皮に残った水分は捨てずにしぼる。

3

ミキサーに薄皮をむいたパプリカを入れ、バットに残った水分もざるでこして加える。ピューレ状になるまで撹拌し、小鍋に移して火にかける。混ぜながら水分をとばし、2/3量になったら、水けをきったゼラチンを加えて混ぜる。ゼラチンが溶けたら粗熱をとる。

4

3をボウルに移し、7分立てにした生クリームを3回に分けて加え、そのつど混ぜる。ラップをかけて冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

5

台にラップを1枚広げ、そこにレモン汁少々をしぼり、アボカドをごく薄切りにしてその上に丸く並べる。上からもレモン汁少々をしぼる。ラップをもう1枚かけ、その上からアボカドを軽く押さえて形をととのえる。ラップを外し、アボカドの上に4をスプーン1杯分のせ、ラップを巾着状にして丸く形をととのえる。これを4個作り、冷蔵庫で冷やす。

6

Aの材料でソースを作る。鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れて中火で熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。牛乳、生クリーム、分量の塩を加えて少し煮詰める。ミルかフードプロセッサーでピューレ状にし、粗熱をとる。

7

器に6のソースと3の残りを敷き、ラップを外した5をのせる。あれば粗みじん切りにしたパプリカ(分量外)をちらす。

料理をしながら使いやすいゼクシィキッチンアプリ!

料理中に使える便利な機能がたくさん!いつでも探しやすいアプリでお気に入りのレシピがきっと見つかる!

QRコードでアプリ(無料)をダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • App Storeでダウンロード

閉じる

プレミアム会員が
今なら7日間無料!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

無料会員登録で
便利な機能が使える!

こちらの機能は、無料会員登録をするとご利用いただけます。ご登録にはリクルートIDが必要となります。

閉じる

プレミアム会員で
もっと楽しく!

こちらをご利用になるには、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員を初めて登録される方は、7日間無料でお試しいただけます。